まさに神の泡。東京駅八重洲口「神泡バー」でいただく“ミルコ”の衝撃。

その泡は、驚くほどなめらかだった泡そのものを楽しむ飲み方、ミルコ。本場チェコで飲まれている飲み方だそうです。「泡…泡を楽しむ飲み方ですと?」ビール好きになって久しいですが、泡だけの飲み方があるなんて全然知らずに生きてきてしまいました。泡だけのうまさ、味わってみなくちゃ!満を持して神泡ミルコにトライ!
Continue Reading >>

Continue Reading

小さなフランスを感じて大満足の休日を。「小布施の宿ヴァンベール」

フランスの片田舎にあるレストランをイメージしたどこか懐かしい料理、カジュアルスタイルでありながら本物のフランス料理。ヴァンベールさんが心がけておられることだという。メインストリートから少し離れたヴァンベールの周りは住宅街。濃いグラデーションを描きながら日が沈み、ゆっくりと静かな夜が訪れた。

Continue Reading

東京の片隅で「資さんうどん」への愛を叫ぼう。

“資(すけ)さんうどん”。“資”と書いて“すけ”と読む、北九州を代表するうどん店だ。他のどこでも味わえない“資さん”だからこその味。何度でも、何杯でも、毎日でも食べたくなるようなその味は北九州民にとってのソウルフード。“資さん”が食べたいがために九州旅行では必ず小倉を選択肢に入れてしまう魅力的な味である。

Continue Reading

東京・新宿「Oyster Bar ジャックポット」牡蠣・牡蠣・牡蠣!

友人から岩牡蠣の美味しさを教えてもらって以来、今や大好物といっても過言ではない程定期的に牡蠣を食べに行っています。新宿三丁目にはオイスターバーが何軒かありますが、この日行ったのは「Oyster Bar ジャックポット」新宿店。どこか外国の市場っぽさも思わせるような、活気のある賑やかな空間でした。

Continue Reading

東京・王子「うなり」イクラのせの沢庵ポテサラ

観劇の帰り、せっかく王子まで来たので飲もう!と散策。
王子はなかなか静かな街。居酒屋とかどこにあるのかな…?と探していたらよい雰囲気を醸し出す店が。その名も『うなり』さん。鮮度のよい、オリジナルな海鮮料理の数々!
イクラのせの沢庵ポテサラやホタルイカ漬け、タコ梅水晶などお酒の肴が美味しかったです!

Continue Reading

【コラム】京都、観光、公害、箱推し。

私は京都が好きである。だが、今年に入って京都のニュースはネガティブなものが増えた。「観光公害」の問題だ。インバウンドで観光客が増えすぎて在住の人が困っている。外国人観光客が増えすぎて日本人観光客が減っている。京都が急激に京都らしさを失くしている。中国資本にのっとられ始めている。そんなニュースばかりが入ってくる。

Continue Reading

歳時を楽しむ。~2月3日節分編・京都・日向大神宮~

節分というと家で豆まきをしたり年の数豆を食べたりしますね。関東では毎年成田山新勝寺で芸能人の方々やお相撲さんによる大規模な節分会が行われ、その様子がTVなどで報道されます。住宅事情などで家で豆まきをすることも少なくなってきた昨今、盛大な豆まきの様子は「日本」を感じられて楽しいものでもあります。
Continue Reading >>

Continue Reading

初詣は”亥”で~京都・護王神社~

気付いたらもう2018年も僅か…。歳を重ねる程1年の早さに驚きます。年明けから始めた京都マガジンも2018年最後の投稿となります。ひたすらに京都が好き!ということで少しでも京都の魅力をお伝え出来たのなら嬉しいです。
さてさて、そんな最後の投稿は…2019年はぜひともここにお出かけください!
Continue Reading >>

Continue Reading
TripNote Riyoko.Kisaki

樹咲リヨコによる旅行・グルメのコラムサイト

Sunday, Sep 27, 2020
Social profiles