燻製。それは魅惑的なたべもの。

桜チップなど自然の恵みをまとって食欲を刺激し、ご飯やお酒がすすんでしまう魅惑的な食べ物。それが燻製。

燻製だけが持つあの独特の香りと味わいは、定期的に口にしたくなります。

様々な食品が「え!こんな風に!?」という“変身”を遂げているのも本当に楽しいですね。

今回は、毎年冬になると注文している滋賀のお店、カントリーJamさんをご紹介したいと思います。

上賀茂手作り市での出会い

京都の北にある上賀茂神社は訪れたことがある人も多いのではないでしょうか。
朱色の門が美しい世界文化遺産の神社は、朱と桜、朱と雪、なんて風景も本当に美しいですよね。境内を流れる賀茂川はよくドラマのロケ地としても登場しています。

そんな上賀茂神社の広い敷地で毎月第4日曜日に行われているのが上賀茂手作り市。アートや骨董、食品、喫茶など、関西から様々な出店者さんたちが集結する大きな市です。
最大で280店が出店しており、ジャンルの多さと賑わいがとにかく楽しい!

そんな中出会った一軒がカントリーJamさんの燻製でした。

こんな風になるの?冬限定のサンマの燻製は感動的な美味しさ!

燻製、と聞いて思い浮かぶ食品の中でチーズやチキンは比較的メジャーだと思うのですが、なかなか珍しいのがサンマ。

今はわからないのですが、数年前の初の出会いではテントの軒先にぶらーんとながーいのがぶらさがっていたのが衝撃でした(笑)。

ふっくらとしつつキリリとした秋の王さま。よく対面する姿形。”燻製”としてお会いするのは初めての、黄金色のサンマがそこにいました。

キラキラと黄金色になるサンマさま。

初めての料理を目の前にすると「どんな味なんだろう」と興味が湧いてきます。何より”燻製”がお酒に合わないワケがない!

そしておひとついただいてみたところ…

サ、サンマーーーーーー!!!!!???

サンマは知っている、燻製も知っている。でもこのサンマも燻製も、知ってるけど知らない、なんとも芳醇でふくよかな味わい…!とんでもない感動を覚えました。

冷たいままいただくと、身がしっかりと引き締まっていて、ぎゅーっと詰まった旨味を感じます。

温かいご飯の上に乗せると、冷え固まっていたゼラチン質の部分が溶けだし、ご飯と絡まりたまりません…!

ちょっとレンジ温めてみると、お腹の部分がふんわりふっくらと柔らかくなり、ホロッとした身と口のなかに広がる香りでもう至福。ワインもよし、日本酒もよし。なんにだってあっちゃいます。

ちなみに初めての出逢い以降何度か手作り市での購入を試みたのですが、午前中で売り切れてしまうことが多い超人気商品。

確実に手に入れるには、通販がオススメです。

食べ方色々。ハーブの香りをまとったサバは、サンドイッチにしたりポテサラに入れたり。

ハーブオイルたっぷりのサバは食べ方も色々♪

初めての方にはそのままの美味しさを存分に楽しんでいただきたいのですが、リピーターの方に試していただきたいのがサンドイッチやサラダに入れる食べ方。

特にサバは袋に入っているハーブオイルもたっぷり使って、キャベツやニンジンなどと合わせてサバサンドにするもよいですし、身を細かくほぐしてポテトサラダに加えると、これまた大人なおつまみに大変身します。

ガッツリなメインメニューにも、さりげなく寄り添う魅力的な逸品にも。お好みでお試しください☆

ポリポリが止まらない…燻製ピーナッツの芳醇さ。

ポリポリ、ポリポリ。ずーっと食べていられる、いつの間に空っぽに?という「止まらない」美味しさなのが燻製ピーナッツ。

お酒を飲む友人たちには大好評!強めの燻し具合があとをひきます。一袋なんてあっという間かも…!

ギフトにも最適。お酒好きな人には特におすすめ☆

他にも魅力的な燻製が色々!チーズにチキンに…お醤油!

濃厚~!な燻しに、きっと虜になってしまいます♪

私は自宅はもちろん、冬のギフトとして利用させていただくことが多いです。

特にカントリーJamさんの殆どの種類を一気に楽しめる「燻製Aセット」「燻製Bセット」は本当にオススメ!

サンマなど一部商品は11月末~3月末までという期間限定で、生産が終了次第売り切れてしまうのでお早めに。

燻製好きの方はぜひ一度!後悔はさせません!

こんな人にオススメ!

友人夫婦、家族、お世話になっている方に

カントリーJam

住所〒524-0104 滋賀県守山市木浜町1632-23
ホームページhttp://country-jam21.com/
Close
TripNote Riyoko.Kisaki

樹咲リヨコによる旅行・グルメのコラムサイト

Saturday, Jul 11, 2020
Social profiles