神社仏閣巡りが好きなのでとっくに行ったことがあると思われておりましたが、実は未体験だった伊勢神宮。
東京から伊勢はとても遠いイメージがあり、今までなかなか足が向かわずにおりました。

しかし

やはりお伊勢参りは行っておかなくては!
冬といえば海の幸が美味しい季節じゃないか!
ゆっくり温泉につかりたい!

ということで計画。

とんでもなくお得なスーパーパスポート『まわりゃんせ』の存在も知り、3泊4日で伊勢志摩旅を堪能。8回に分けてその様子をお届けします。

その名の通りスーパーなパスポート!“まわりゃんせ”

このまわりゃんせ、4日間フリー区間(松阪~賢島間)の特急やバスが乗り放題、近鉄電車の発駅からフリー区間までの往復乗車&特急券、20施設の入館・入場料込み、提携ホテルからの荷物発送1個無料などなど…

超お得じゃない?!9800円でこれだけのことができる、スーパーパスポートなのです…!
伊勢志摩といえば!と思いつく場所がほぼ網羅されているので、お初の人には嬉しい場所ばかり。

  • 鳥羽水族館(2500円)
  • ミキモト真珠島(1500円)
  • 鳥羽湾クルーズ(1800円)
  • 志摩スペイン村(5300円)

などなど。これだけでもうパスポートの9800円超えているんですよ…。

ウッソでしょ。

と言いたくなりますね!おっとくーーーー!

このパスポートのおかげで伊勢志摩観光での交通費や入館料などを一切気にしなくて良いので、お宿や食事などにいつもより多めにお金も使えるという双方に大変嬉しいパスポートではないでしょうか…!

回し者かな?というくらいまわりゃんせ推しなのですが…ここまで網羅されたパスポートがあるだろうか?というくらい感動したので、絶対にオススメしたいパスポートなんです。伊勢志摩旅を予定されている方はぜひお使いくださいね!

その座り心地や雰囲気に大興奮!観光特急しまかぜ

さてさて今回の伊勢志摩旅で体験したかったことの一つに観光特急しまかぜに乗る』というのがあります。

私は若干鉄分が入っているかも…ということを時々思うのですが…ロケットとかロボットとかモビルスーツとか見るの好きなので、鉄分が入っていても不思議ではないかもしれません(笑)。

東京から名古屋へ、名古屋からしまかぜに乗り換え。
名古屋からの発車は1日1本しかないので、しまかぜに合わせて名古屋に到着、乗り換えです。

近鉄名古屋駅は始発駅になっているので電車のお顔もバッチリ見ることができます。

しまかぜは正面から見ると特撮ヒーローの顔のようでとってもカッコイイ!

平日でホームに人が少なかったこともあり、思わず激写しまくってしまいました…。

後から、せっかくなら始発の名古屋から終点の賢島まで乗っておけば良かったかも~と思いましたが、しまかぜの乗り心地…最高でした!

初日は名古屋から伊勢までだったのであっという間で写真をゆっくり撮ったりはできなかったのですが、座席の心地よさ、素晴らしいです!

広い!ふかふか!背中にはマッサージがついていたり、首のクッションがちょうど良かったり。フットレストがこれまたいい高さになりますし、コンセント付きで充電もしっかりできます。

「この座席ずっと座っていたい…」と思う本当に心地よい座席でございました…。

今思い出しても感嘆のため息がでます。

すっかりお気に入り。クラフトビールとととかま

レストラン&カフェはあっという間に埋まってしまったのでビールとおつまみを買って座席で乾杯。

ここで飲んだ「神都麦酒」がすっかり気に入ってしまい、この後見つけては飲んでおりました。美味しい…。
一緒に食べた笹かまに似た「ととかま」も美味しかったです。ビールがすすむ…!

しまかぜ乗車証もいただきましたよ♪

ちなみに観光特急しまかぜは、まわりゃんせを持っている場合車両料金を追加するだけで乗れます。
ただし人気のため当日空席がない場合もあるので事前予約がベストです。

http://www.kintetsu.co.jp/senden/shimakaze/

おまけの一枚。私は雨女なのでこんなに綺麗な富士山が見えるのは久しぶりです。なぜかいいタイミングで写り込んだ鳩…。

第2弾に続きます

転載元記事 https://ameblo.jp/kirarinponpon/entry-12356598114.html

※本記事はAmebloに掲載したものに加筆・修正したものです

TripNote Riyoko.Kisaki

樹咲リヨコによる旅行・グルメのコラムサイト

Saturday, Sep 26, 2020
Social profiles