特別公開の島原で、江戸時代の名残を感じる。

JR嵯峨野線の丹波口駅を降り、中央市場の横を通って向かって行くと登場する、ひっそりと佇む島原住吉神社。青い巴紋て珍しいですよね。「島原」という名前の由来は、三度の移転騒動が九州の島原の乱を思わせたから、とのこと。教科書に書かれるような全国的に知られた騒動を思わせた…ということは相当なすったもんだあった末の現在地なのかもしれませんね。
Continue Reading >>

Close
TripNote Riyoko.Kisaki

樹咲リヨコによる旅行・グルメのコラムサイト

Saturday, Aug 15, 2020
Social profiles