師走の散り紅葉を楽しむ~京都紅葉2019年~

「京都に行かねば私の1年が終わらない」ということで今年も行ってきた。12月も2週目なので紅葉はあきらめていたのだが”散り紅葉”という秋の終わりから冬の始まりの間を堪能した。
今年は日々の寒暖差が激しく、その急な寒暖差が真紅のごとき鮮やかな赤に染めたのだろうか。散った紅葉は、本当に美しい絨毯のようであった。
Continue Reading >>

Continue Reading

歳時を楽しむ。~2月3日節分編・京都・日向大神宮~

節分というと家で豆まきをしたり年の数豆を食べたりしますね。関東では毎年成田山新勝寺で芸能人の方々やお相撲さんによる大規模な節分会が行われ、その様子がTVなどで報道されます。住宅事情などで家で豆まきをすることも少なくなってきた昨今、盛大な豆まきの様子は「日本」を感じられて楽しいものでもあります。
Continue Reading >>

Continue Reading

初詣は”亥”で~京都・護王神社~

気付いたらもう2018年も僅か…。歳を重ねる程1年の早さに驚きます。年明けから始めた京都マガジンも2018年最後の投稿となります。ひたすらに京都が好き!ということで少しでも京都の魅力をお伝え出来たのなら嬉しいです。
さてさて、そんな最後の投稿は…2019年はぜひともここにお出かけください!
Continue Reading >>

Continue Reading

“いけばな”の聖地―穏やかに佇む京都・六角堂

あね さん ろっかく たこ にしき…♪このような唄、皆さん聞いたことがありませんか?朝は通勤で賑わう六角通り。周囲には高いビルもあります。ふっ、と存在する穏やかな空間。本日は賑やかな四条エリアのビルの合間に穏やかに佇む『六角堂』をご紹介したいと思います。
Continue Reading >>

Continue Reading

幽玄の場所まで~京都伏見千本鳥居~

千本鳥居で有名な伏見稲荷。伏見稲荷と聞いて多くの人が思い浮かべるのは、緩やかな上り坂に鮮やかに何本も連なる幻想的な風景だと思います。朱色の鳥居が続いていくあの景色は、幻想的で、ちょっと怖いような雰囲気さえありますよね。そんな千本鳥居ですが、その先まで行ってみたことがある方は意外と少ないのではないでしょうか?
Continue Reading >>

Continue Reading

ただ、無心になって庭を眺める~京都 東福寺~

「京都のどこが好き?」という質問の答えのいくつかに、「庭園が好きだから」というのがある。日本庭園には「何を表現しているか」「何で表現しているか」「どのように鑑賞するか」で分類されている。だが不思議なことに、その詳細を知らずとも、眺めているうちにその意図や美を感じ取って庭と一体になっているような感覚を覚えることがある。
Continue Reading >>

Continue Reading

爽やかな季節を感じる青紅葉~京都嵐山・宝厳院~

今回ご紹介するのは嵐山にある天龍寺の塔頭寺院・宝厳院(ほうごんいん)。
天龍寺に渡月橋、祇王寺に竹林の道などなど、魅力多い大人気の嵐山。天龍寺からほんの少し足を延ばしたこの宝厳院は秋の紅葉シーズンに大変人気の高い寺院ですが、紅葉が美しいということは…青紅葉もそれはもう大変美しいのです。
Continue Reading >>

Continue Reading
TripNote Riyoko.Kisaki

樹咲リヨコによる旅行・グルメのコラムサイト

Sunday, Sep 27, 2020
Social profiles